J-NOA折込広告論文大賞2020の審査結果について

一般社団法人日本新聞折込広告業協会

【1】 募集の経緯
 デジタルシフトが進行する広告メディアにおいて、新聞折込広告業界が取り組むべき課題は何か、課題や新しい領域に挑戦することで業界の発展にどうつなげるかなどを視点に、J-NOA会員社や広告業界関係者、異業種の方や学生などからも幅広く意見を頂戴し、広告メディアとしての新聞折込広告および新聞折込広告業界のあるべき方向性について共通認識をもつために、2020年4月9日(木)から2020年7月22(水)までの間に、「折込広告の未来 ~折込広告の新価値創造と、新しい領域への挑戦~」をテーマに論文を募集いたしました。
 その結果、締め切りまでに32編の論文の応募がありました。ご応募くださった方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

【2】 審査の手続き
 審査ついては、2回の審査を実施。一次審査では全32編を4ブロックに分けて、J-NOA事務局、教育セミナー委員会、マーケティング委員会スタッフを審査員として、各論文について課題設定の的確性、内容の独自性、提案内容の実現性、論理性、総合評価などに留意して採点し、各ブロックの得点上位2編(合計8編)を二次審査作品に選出。
 二次審査では、拓殖大学客員教授・マーケティングコンサルタント西川りゅうじん氏を審査委員長として、広島経済大学教授北野尚人氏、小協会理事長長屋和男、2020折込広告全国大会実行委員長山崎敬一、小協会専務理事飯島博の5名で審査。総合評価を最優秀賞レベル、優秀賞レベル、佳作レベル、選外で判定し、5名の採点を合計して順位付けを行い、授賞者を選考いたしました。

【3】 審査の結果
 上述の審査手続きを経て、優秀論文として金賞1編、銀賞1編、銅賞2編を選考いたしました。

金賞:戸部 浩 氏(株式会社読売IS 社長室経営政策部)
   
添付資料

(審査委員長西川りゅうじん氏 講評)
「折込広告は商店街であり、売り場であり、喜びを与えられるメディア」であるという、折込広告に対する熱い情熱と冷静な分析に、心を動かされ、大いに感銘を受けた。
客観的な折込広告価値の再定義(リポジショニング)と起業家精神を持った折込広告の新サービス提案(イノベーション)こそが、折込広告の未来を切り拓くのだという主張は、蓋し正鵠を射た視点である。
デジタルMAPの作成、デジタル技術を用いたサービス情報取得の簡略化、シニアの買い物弱者のための中小小売店の商品の買い物代行付き折込広告を、ぜひ具体化していただきたい!

銀賞:熊倉 和哉 氏(株式会社新潟日報サービスネット 広告部営業課)

(審査委員長西川りゅうじん氏 講評)
 「チラシの力を信じる」という筆者の玉稿から新聞折込広告へのあふれる愛を感じた。
業界内の都合やロジックを市場に押し付けても何も解決しないという厳しい訓戒は、ご自身の人生を賭して、日々、折込広告にがむしゃらに取り組んで来られたクリエイターであるからこそ発せられる言の葉であろう。
自ら反みて縮くんば千万人と雖も吾往かんの志を胸に、3つの衰退要因に立ち向かい、チラシのみを届ける・オウンドメディア・懐かしい連合広告の新たなオリジナル版復活・業種別単価設定に、果敢に挑戦し続けてもらいたい!

銅賞:長瀬 孝興 氏(株式会社オリコミサービス 営業本部第5営業部)

(審査委員長西川りゅうじん氏 講評)
「効果検証のできない媒体は淘汰されていく」。痛切な危機感を露わにしたまとめから、折込広告の未来を担うマーケッターの矜持と覚悟をひしひしと感じた。
ピーク時の半分にまで市場規模の縮小した折込広告が、今後、反転攻勢に打って出るためには、媒体価値の効果検証が不可欠であるという考察の正否は論を俟たない。そのためには、デジタルとの融合が必要だと論じ、AR技術の活用・スマホからの商品購入の促進・消費者の履歴の収集といった実現性の高い具体策を提言している。
業界一丸となって反撃の狼煙を上げ、全集中で潮目を変えようではないか!

銅賞:笠原 滋人 氏(株式会社電通 アウト・オブ・ホーム・メディア局)
   添付資料

(審査委員長西川りゅうじん氏 講評) 
「折込広告の突破を考える」と題して著された本労作に敬意を表したい。広告業界における折込広告の位置付けを、広告主・広告出稿者の視座に立って俯瞰的に分析した上で、折込広告のあるべき姿を明確化した主張は、大いに傾聴に値する。2020年末現在、クライアントが限られたマーケティング予算を差配する際における折込広告のライバルは「インターネット広告」であると喝破。日進月歩で進化するネット広告に負けない、データ管理、料金の明瞭化、発注管理の簡便化が欠かせないという論点は当を得ている。長きにわたり斯界を見守って来たと推察される著者には、これからもご指導ご鞭撻賜わり、折込広告の突破を共に模索していただければ幸甚である。

【4】 授賞式について
 上記の授賞者に対する授賞式を2020折込広告全国大会にて実施いたしました。

開 催 日:2020年11月12日(木)
開催時間:14時00分~14時50分
会  場:都市センターホテル3階「コスモス」
     〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1 TEL03-3265-8211

※2020折込広告全国大会をオンラインでお申し込みいただいた方は、授賞式の模様をご視聴いただくことができます。【配信期間:2020年11月20日(金)~2020年12月21日(月)】

一般社団法人
日本新聞折込広告業協会
東京都千代田区神田小川町
一丁目 1番4号日光ビル 8階
TEL:03-3219-2687
FAX:03-3219-7468