■「東京都で外出自粛要請が出て以降のメディア接触/商品・サービス購入場所の変化」についての調査結果資料(2020.6.10)

このたび、株式会社オリコミサービス(代表取締役社長 長屋和男氏 ※J-NOA理事長)のご好意で、「東京都で外出自粛要請が出た以降のメディア接触/商品・サービス購入場所の変化」の調査結果資料をご提供いただきましたので、会員社の皆様にご案内申し上げます。
この調査は、東京都在住の20~69歳の男女、合計2,111サンプルに対してインターネットでアンケートを行ったもので、東京都で外出自粛要請が出た後の生活者のメディア接触状況や買物行動などを把握するために実施したものです。新型コロナウイルス禍における生活者の行動を会員の皆さまにも共有していただき、今後の活動の参考にしていただければ幸甚です。

「東京都で外出自粛要請が出て以降のメディア接触/商品・サービス購入場所の変化」の調査結果資料についてはJ-NOA会員のみご提供のレポートとなります。
会員専用メニューの■資料ダウンロードからお取込み下さい。

【調査概要】
■調査目的
 東京都で外出自粛要請が出た後の生活者のメディア接触や商品・サービス購入場所の変化を捉えるために調査を実施
■調査手法
 インターネットリサーチ
■調査期間
 2020年4月17日(金)~4月24日(金)
■サンプル数
 2,111サンプル
■調査内容
 外出自粛要請が出て以降のメディア接触、買い物する場所や頻度など

【資料の関する問い合わせ】
株式会社オリコミサービス デジタル&マーケティング部 鷹野寛之
東京都中央区銀座6-13-16
TEL:03-6734-7150  FAX:03-6734-7170
MAIL:contact@orikomi.co.jp
URL:https://www.orikomi.co.jp/

なお、ご活用後のトラブル等については会員に帰するものとしますので、ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。また、調査結果をご利用の際は、【出典:株式会社オリコミサービス 東京都で外出自粛要請が出て以降のメディア接触/商品・サービス購入場所の変化についての調査】と明記いただきますようお願いいたします。

一般社団法人
日本新聞折込広告業協会
東京都千代田区神田小川町
一丁目 1番4号日光ビル 8階
TEL:03-3219-2687
FAX:03-3219-7468